リスクの少ない不動産投資について【情報集めて収入UPの生活】

男性

オーナーの責任範囲

アパート

マンション管理はマンションを一棟購入して運営する場合、極めて重要なポイントになります。敷地や外壁、そして共有スペースを含めてすべての管理責任はオーナーにあるからです。管理会社を選択する際には、信頼できる会社を選ぶべきなのです。

もっと詳しく

使わない家は貸し出せる

内観

転勤中に空き家となってしまう住宅を一時的に貸し出せるリロケーションサービスは、あえて家具を置いておく工夫をするといいとされています。家賃の安さから借り入れ側にも、賃貸の手軽さから貸し出し側にも人気なのがリロケーションだと言えるでしょう。

もっと詳しく

新しい不動産活用法

紙幣

airbnbはウェブサイトを通じて旅行者と宿泊施設の提供者とを仲介するサービスです。民間のアパートやマンションなども提供できるので、新しいタイプの不動産活用法としても注目されています。代行業者を活用すれば、予約受付や料金の精算、清掃業務などを一任することができます。

もっと詳しく

関西の不動産事情

硬貨と電卓

関西の不動産

不動産投資をする際には、その地域の特性を知る必要があります。関西で不動産投資が可能なエリアとしては人口が密集している主要都市が該当します。またこれら都市をむすぶ一帯も新興住宅地が広がるなど比較的、土地の流動性のある地域ですが、不動産投資であれば都心回帰から市内の物件を選ぶ必要があります。発展性だけであれば阪神地域という選択肢になり京都はやや劣りますが、一方で京都は古くからの都であり、また古風な町並みがあり、学園都市といった側面もあり、他の関西地方にはない魅力があります。このため、京都市の不動産需要の指向は他の地域とは異なるものになりますが、十分に不動産投資を行うことができる地域です。

選ぶ物件のポイント

京都での不動産投資としては2種類あり、通常のアパートやマンションなどを購入する不動産投資と古民家や別荘などの一戸建てです。特にアパートでは学生向けに需要がありますし、マンションも一般サラリーマンはもちろん高級マンションなども需要があります。また観光地から外れた場所にある閑静な住宅地などは関西でも人気のあるエリアで、インテリ層や富裕層に向けた不動産としての価値が高いメリットがあります。通常の不動産投資であれば需要の高いマンションを選ぶことがポイントですし、また学生向けのアパートなどは毎年多くの大学生が京都市内に流入するため需要は旺盛です。特に有名大学の近くであれば不動産投資をするにおいても有利です。また、その際は不動産投資会社に頼るのもいいでしょう。特に初めて投資する方は分からないことが多いと思うので、億劫にならずに掘り出し物の物件があるか尋ねてみましょう。投資会社はHPでは未公開の物件を扱っていることがあるので、自分が投資しやすい条件の物件を見つけられるかもしれません。