新しい不動産活用法|リスクの少ない不動産投資について【情報集めて収入UPの生活】

リスクの少ない不動産投資について【情報集めて収入UPの生活】

婦人

新しい不動産活用法

紙幣

マンション等を宿泊施設に

2008年の開設以来、またたく間に世界中に広がったアメリカ発のウェブサービスが、airbnbです。airbnbは宿泊施設を探している旅行者と、施設を提供する事業者をマッチングさせるサービスです。ユニークなのは提供者側が専門のホテル業者などに限らない点で、普通の個人が自宅の一室を貸したり、場合によってはガレージなどに寝袋を置いただけの施設を提供したりすることもできます。airbnbは、当初は多様な旅のスタイルが実現できるとして主に旅行者側からの注目が高かったのですが、最近では自分の保有しているアパートやマンションなどを宿泊施設として活用することができるということで、家主や地主などからも注目されています。

未経験者でも安心

airbnbに自分の保有するマンション等を登録するプロセスは非常に簡単で、会員登録を行った上でサイトに施設の詳細や利用料金などの情報をアップするだけです。ただ注意が必要なのは、airbnbが行うのはマッチングのみであって、その後の運用等はすべて当事者に任されるということです。そこで、最近では実際の運用を代行する専門業者も登場しています。こうした代行業者は、利用申込の受付から料金の精算、施設の清掃といった一般的な宿泊業務をすべて代行してくれます。そのため、事業経験のない家主であっても安心して任せることができます。また、代行業者の中にはコンサルティングを行っているところもあります。物件の紹介方法や料金設定、トラブル時の対応などについて総合的なサポートを提供しています。